バーの種類記事一覧

バーの分類法に、正式なものはありません。店の数だけバーの種類がある、と言ってもいいでしょう。特に近年は、利用される目的や用途を絞り込んで開店するケースが多いことから、バーを「利用目的や用途」で分類すると次々と新しいバーが誕生しているのが現状です。そこでこのサイトでは、分類法としてはオーソドックスと思われる「営業形態」からバーの種類を紹介しましょう。1つ目は「オーセンティックバー」です。文字どおり伝...
一言でバーと言っても、その種類は非常に幅広いものがあります。まだバーに行ったことがない方にとって、どれも同じように思うかもしれません。しかし、バーの種類は多岐に渡っているのが事実です。時代ととともに新しいコンセントのバーもが生まれることもあり、今後さらに多くなっていくと予想されています。一度バーに足を運んでみたいと思う方にとって、どういったバーがあるのかを知ることは非常に重要なことだと言えます。使...
バーには様々な種類があり、そのバーの楽しみ方もそれぞれで違います。その為、どういった種類のバーでは、]どういった楽しみ方が適しているのかを知ることが大事になります。まずショットバーでは、カウンターがメインでバーテンダーの方が一人のお店も多いという特徴があります。バーテンダーの方のキャラクター次第でお店の雰囲気は変わるものの、一人のお客様や女性のお客様が多いです。お酒はビールや焼酎はもちろん、カクテ...
日本には様々な種類の飲食店が存在します。レストランや居酒屋、ファーストフード店など、お店の特徴ごとに使い分けているという人も多いことでしょう。そんな中でも、違いが見分けにくいのがバーやパブといったお酒を主に扱う飲食店です。今回は、バーパブと違いやお店の特徴とそれにあった利用方法について見ていきましょう。パブとはそもそも、イギリス発祥の酒場のことです。酒場というとお酒を飲むことばかりに目が行きがちで...
お酒を扱う飲食店には、似たような種類のお店がいくつかあります。お酒は舌を滑らかにしてくれますから、接待や誰かと仲良くなりたいときなどに利用する人も多いことでしょう。そんなとき、お酒を扱う飲食店について区別出来ていれば、より効果的にお酒による友好関係の成立を促すことが可能なのです。今回は、お酒を扱う飲食店の中でも特に区別がつきにくいバーとスナックの違いについて見ていきましょう。スナックとバーの最も大...
バーという飲食店の魅力は、お酒を飲みながらまったりと過ごせる点です。ただし、バーは日本中にありますから、単にお酒を飲ませるだけでは、よほどサービスやお酒が高品質でない限り長続きしないでしょう。最近のバーでは、お酒以外のプラスアルファの要素を売りにしているお店が少なくありません。特に注目を集めているのがダーツバーです。ダーツバーは大人の社交場というイメージが強いかもしれませんが、実は誰でも自由に出入...
バーといえば、バーテンダーが考えた美味しいカクテルをゆっくり飲む場所というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。カクテルだけではなく、ウィスキーやバーボンなどの洋酒も取り揃えていますが、焼酎や日本酒が好きな人にとってはあまりなじみが無い場所かもしれません。しかし、最近新たに誕生した焼酎バーというタイプのお店では、様々な種類の焼酎をお楽しみいただけるのです。もともと焼酎バーは、21世紀に入ってから...

このページの先頭へ戻る