焼酎バーとは

バーといえば、バーテンダーが考えた美味しいカクテルを
ゆっくり飲む場所というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

 

カクテルだけではなく、ウィスキーやバーボンなどの洋酒も取り揃えていますが、
焼酎や日本酒が好きな人にとってはあまりなじみが無い場所かもしれません。

 

しかし、最近新たに誕生した焼酎バーというタイプのお店では、
様々な種類の焼酎をお楽しみいただけるのです。

 

もともと焼酎バーは、21世紀に入ってから生まれたスタイルになります。
洋酒ブームに押され、消費量が減少の一途を辿っていた焼酎の人気を復活させるには
本格焼酎を誰でも手軽に楽しめる場所が必要だったのです。

 

本格焼酎とは、いわゆる芋焼酎や麦焼酎と呼ばれる類のお酒を示します。
素材の香りや風味を最大限引き出しているのが特徴で、
人によって好みが分かれやすく万人受けするお酒とはいえませんでした。

 

焼酎バーでは、そんな本格焼酎を気軽に飲んでいただくためにいろいろな工夫が施されています。
例えば、焼酎に合う料理の工夫です。

 

焼酎は香りが強く、おつまみだけで飲むにはアルコールを強く感じやすいお酒といえます。

 

ところが料理と一緒に飲むと、焼酎の香りが料理の味を引き立てて絶妙なハーモニーを生むのです。
焼酎バーでは焼酎の種類ごとにおすすめの料理を準備していますから、夕飯を食べるために寄ってみるのも良いでしょう。

 

また、本格焼酎をベースにしたカクテルを扱っているお店も多いため、
焼酎をあまり飲んだことが無いという人はこちらからチャレンジしてみてください。
立川 居酒屋


このページの先頭へ戻る