バー女子会の注意点について

女子会を居酒屋の個室ではなく、バーで行う。
そんないつもと違うバー女子会は、新鮮な気分を味わう事が出来るでしょう。
しかしバーですから、バーのマナーをちゃんと守るようにして下さい。

 

ではバー女子会をする際の、注意点について紹介したいと思います。
女子会というと、大人数で行うイメージがあるかもしれません。
ですが、間違ってもバーは大人数で訪れるところではありません。

 

大人数で訪れたら、せっかくのバーの雰囲気をぶち壊してしまう恐れがあります。
バーには常連客がいて、バーの落ち着いた雰囲気で、
静かにお酒を飲む事を楽しんでいます。
そのため、バー女子会は人数制限を設けるべきです。

 

女子会という言葉には、ふさわしい人数とは言えないかもしれませんが、
バーに訪れる際に基本は2人で、
多くても3人の少人数の女子会にして下さい。

 

そしてやはり雰囲気をぶち壊してしまうという意味で、
話す声のトーンは落とすようにして下さい。

 

いくら少人数で2〜3人でバーに訪れても、
3人でカウンターで大きな声でお喋りをしたら、
落ち着いたバーの雰囲気は壊れてしまいます。

 

バー女子会に参加するのは、お酒が弱い人はお勧め出来ません。
居酒屋であれば、お酒が弱くてもソフトドリンクと料理を楽しむ事が出来ます。

 

ですが、バーは基本的にお酒がメインのお店が多く、
料理はなく、おつまみは乾きものが中心です。
お酒が飲めないと、ソフトドリンクと乾きものでは少し厳しいかもしれません。

 

ノーアルコールのカクテルもありますが、
やはり、バーはお酒を楽しむ場所なので、
お酒が好きな人だけ参加するようにしましょう。
女子会でも人気のオイスターバーhttps://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13152619/

関連ページ

バー女子会のメリットは?
バー女子会のメリットは?
日本酒バーの楽しみ方
日本酒バーの楽しみ方
焼酎バーへ行く前に知っておきたい焼酎のこと
焼酎バーへ行く前に知っておきたい焼酎のこと
料理が美味しいバーを探そう
料理が美味しいバーを探そう
焼酎バーで美味しく焼酎を飲む
焼酎バーで美味しく焼酎を飲む
外国産の日本酒も味わいたい
外国産の日本酒も味わいたい

このページの先頭へ戻る